すはかりママの脳内メモ

韓国在住2児の子育て中のすはかりママ。日々の出来事や気になったことをブログにメモしていきます。

MENU

【エゴサーチで発見】 Twitterの特化サービス [Twoucan/トューキャン]

何気なくGoogleで自分の名前を検索してみました。

 

俗にいう「エゴサーチ」というやつですね!

f:id:suhakarifamily:20200416220925j:plain

私はSNSが結構好きなので、instagramTwitterFacebook (これはプライバシー設定しています)YouTubePinterestクックパッド などをやっています。

 

適当にやっていますが、今はブログだけは毎日更新中。笑

 

エゴサーチと言っても、別に有名でも何でもないし名前も被るようなことが少ない。だから、ただ単に意味なく…ふっと検索欄に「suhakari」と記入してみました。

 

f:id:suhakarifamily:20200416221746p:plain

 

この【すはかりママの脳内メモ】にブログ名を変える前の「SUHAKARI Family BLOG」のロゴ発見。結構スタートすぐに変更したんだよね~♪ とか見ていると・・・

 

あれ? 知らないサイトに自分たちの写真と名前が・・・

 

f:id:suhakarifamily:20200416205158j:plain

 

分かりますか?この写真の下部、Twoucanというサイトに私たちの名前である「suhakari」気になったので、サイトへ飛んでみました。

 

f:id:suhakarifamily:20200416205121j:plain

 

写真からサイトへ飛ぶと、【Twoucan】トューキャン というサイトにたどり着きました。そして、そこへは自分の TwitterYouTubeのサイトへのリンクが設定されています。よく分からないので、このtwoucanというサイトを検索してみました。

 

 

知らない間に登録?Twitterの特化サービス [ Twoucan ]

 

 

【Twoucanって何?】

Twoucan(トゥーキャン)は、Twitter上に投稿されたイラスト・マンガ・コスプレ・モデル作品を閲覧するのに特化したサービスです。Twitter上に投稿された画像を含むツイートのうち、イラスト・マンガ・コスプレ・モデル作品(以下、作品と呼びます)を抽出し、人気のもの、注目のものを表示します。また、どのようなキーワードが人気かのトレンドも同時にチェックができます。

(Twoucanサイト参照)

 

 

【知らないうちにツイートが表示されている?】

 

自分たちが登録した覚えもないし、問い合わせもなかったのですがTwoucan上に写真が掲載されていたので説明を読んでみました。

 

こちら Twoucan の説明を読むと、どうやらTwitter社の規則を守りつつAPIを利用して各ツイートの埋め込み表示を行っているそうです。

 

これは違法性のあるものではなく、Twitter社によって許可されていて無断転載・無断使用をしているサービスではないとの事

 

う~ん、でもTwocan内に知らない間にページが出来ていると上記の説明が腑に落ちにくい。

 

視点を変えてみると、より多くの人が作品を目にとめてくれる機会になるかもしれません。Twocanはイラスト・漫画・コスプレ・モデル作品を掲載するサイトなので、作品という視点で言うと創作活動を幅広く知ってもらえる場になるという利点も備えています。

 

私たちの写真、たぶんハッシュタグでコスプレと記入していたのでピックアップされたのかな?

 

 

 

【作品の掲載を望まない場合の拒否設定】

 

Twocan自体のコンセプトは理解しましたし、作品を自動で拡散してくれるサイトは面白いなと個人的には思います。コスプレも漫画やアニメも好きだし、否定的な視点は持っていません。

 

しかし、私のSNSには子供たちが写っています。そして、どうしてもコスプレやアニメだとキワドイ作品もあり…その中に子供たちの写真が含まれるのは親として良くないと判断しました。

 

日本は子供の顔出しに関して、非常にセンシティブな反応を示しますが韓国は異なります。しかし、顔出すにしても場所はある程度監視した方が良いとも思うので今回は掲載拒否の申請をさせていただきました。

 

① まずはTwocanのクリエイターツールへ移動します。

https://analytics.twoucan.com/

 

② クリエイターツールページへログイン

 

f:id:suhakarifamily:20200416225017p:plain

 

③ 自分のデータ設定ページが出るので、「ツイート表示・取得設定」をクリック

 

f:id:suhakarifamily:20200416205226j:plain

 

④ ツイート表示・取得設定の「拒否」を押して設定変更

 

f:id:suhakarifamily:20200416205249j:plain

 

⑤ これで設定が完了です。

 

f:id:suhakarifamily:20200416205308j:plain

 

 

 

【イラスト・マンガの投稿サイト 「TINAMI」】

 

Twitterに投稿される膨大な画像の中から、イラスト・マンガ・コスプレ・モデル作品のみを抽出するサービスであるTwocan。

 

そのTwocanをサービス提供しているのが、1996年より運営を続けるイラスト・マンガ系投稿サイトである「TINAMI」です。

 

TINAMI - Navigator of Manga Artists -

 

イラスト投稿SNSがあるなんて、エゴサーチしなければ知らなかった。

 

実は韓国で世界的な漫画アーティストであるキム・ジュンギ氏とテレビで共演したことがあります。その時の記事はこちら⇩

 

www.suhakari.com

 

この方は独特な感性をもっていらして、とにかく画力が素晴らしい。下書き一切ないんです。作風は「AKIRA」寄りです☆

 

 

【未来の預言書?AKIRA

 

 

大友克洋・ネオ東京を舞台に繰り広げられる本格SFアクション】

 

話はズレますが、このAKIRAは80年代に描かれた漫画。実は、現在を予言しているのではないか?と話題になっています。

 

SNSで大きな話題になっている「AKIRAの予言」――。80年代の漫画「AKIRA」には、東京五輪が2020年に開催されることはもちろん、伝染病が蔓延することや、日本がWHOから問題視されることなど、今の日本の状況が描かれているとしか思えない描写がいくつもあるのだ。なぜ「AKIRA」は未来を当てられたのか?

(DIAMOND online参照)

 

私のお気に入り、中田敦彦YouTube大学でも発言がありました。

 

AKIRAで予言されいる事柄

 

  • 「TOKYO2020」オリンピックが開催される設定(30年以上前の作品です)
  • オリンピック開催前に中止騒動(漫画内に描かれている時期と同じような時に、実際に五輪招致の裏金疑惑で批判が持ち上がった) 
  • 世界混乱を引き起こしている「新型コロナウィルス」騒動を連想させるような描写

 

 

非常に気になる内容を詳しく説明している記事はコチラ☆

 

diamond.jp

 

 

漫画の預言書って・・・。映画であったり、書籍物であったり不思議なことが起きる事がありますよね。本当に不思議。

 

 

 

 

 

今回は私の判断で設定変更をしましたが、面白いサイトがあるもんだなぁ~と新しい発見でした。皆さんも、やっていますか?エゴサーチ。意外な発見があるかもしれませんよ・・・笑

 

 

 


育児ランキング

  にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村