すはかりママの脳内メモ

韓国在住2児の子育て中のすはかりママ。日々の出来事や気になったことをブログにメモしていきます。

MENU

【韓国の小学校】 休校で共働きの家庭どう対処してる?

 

娘が年始にオーディションを受けて、合格。今年2月から1年間スタートする予定だったバイオリン講座が無期限の延期になったとの連絡が来ました。

 

f:id:suhakarifamily:20200227221808j:image

 

講座自体が無くなった訳ではなく、新型肝炎の感染拡大が落ち着くまで延期。予定としては3月末、もしくは4月末にスタート予定だそう。

 

日本も集団感染の危機感から、公立小中高と臨時休校が決定したとニュースに出ていました。

 

韓国では もっと早い時期から同じ様な対応をしていますが、日本だと急に休校と言われても困る!という意見が噴出している様です。

 

 

今回の決断に踏み切った要因の一つに、子供が集団感染し菌を自宅に持ち帰り...

自宅にいる高齢者が感染→重症化する事を防ぐ意図があるようです。

 

感染拡大してからの対策では意味ないので、妥当な判断ですよね。ただ、全国一斉だと保菌者のバラツキがあるので賛否両論なんだろうなぁ。

 

韓国でも核家族の家庭は多く、日中の間 子供達はどうしているのか?気になりますよね。

 

韓国の小学校では休校の連絡が来た時に、同時に子供の世話が必要な場合は学校で預かってくれるので連絡してくださいと一文が添えられていました。。

 

友人の大邱内にあるUS軍関係の小学校に行っている子供たちはオンライン授業に切り替わったそうです。

 

日本の学童保育と同じ感じですが、今回はランチや軽食は各自で持参する必要があるそうです。(通常は費用を支払いランチが提供される。)

 

日本は学童の受け入れ人数など、制限があったかと思いますが...

この様な緊急事態であれば、とにかく監視役の大人が居る空間は準備してもらわないと 働いている親が苦しむ結果になるのが目に見えますよね。

 

子供だけを家に待機させない様に保育場所の確保、受験などの時期も重なっているので質疑応答の出来る手段を整えてほしいですね。日本の場合は1~2週間が正念場と踏んでいるようなので、思い切った判断だと思います。

 

現在の韓国の現状をニュースで知っている方もいると思いますが、この新型肝炎は感染力が本当にヤバい

 

韓国も同じ状況ですが・・・日々 数百人の規模で感染者が増えていってるので、そんなの言ってられない!ってのが正直な所です。

 

保健所での新型肝炎の検査が手軽に費用も安く受けることが出来るので、疑いが出たら【とにかく保健所で検査!】の流れが出来ているのでこの増加数という裏理由もあります。

 

suhakarifamily.hateblo.jp

現在の韓国では「仕事あるのに、休校は困る!」って思考は無いようです😨それほどの異常事態・・・

 

 

マスクと手洗い・うがいを徹底して自分を守り、周囲の人達も守りましょう🍀

 

マスクが手に入りにくくなっているので、再利用が可能だと助かりそうですね。

今現在の使い捨てマスクがなくなってしまったら、再利用可能なマスクにしようと思っています。

 

布マスクは煮沸殺菌しないと・・・本当に最終手段で布マスクにします。

 

ニュース記事で見ましたが、固形ソープと液状ソープだと液状タイプの方が多少ですが殺菌効果が高いそうです。買い足さなきゃ!

 

息子がピカチュウ好きだから、進んで手洗いしそうです。必要以上に洗いそうな気もしますがwww

 

中国で公共のトイレ使用で感染、という内容のニュースがありました。

 

この新型肝炎の菌なかなか死滅しないようで、可能であれば公共トイレの使用も控えた方が良いようです。大変な世の中だぁ~!!!

 


育児ランキング

  にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村